Child Safe Tourism

January 23, 2013

企業と「チャイルドセーフツーリズム」 – 産業リソースの開設

本日、childsafetourism.org の産業セクションの開設を発表できることを喜ばしく思います。 自営業者でも、中小企業や大企業でも、観光地にいる弱い立場の子どもを保護し、訪問先を大事に思う良い顧客を集めるために踏むことができる簡単な手順があります。 産業セクションでは、あなたの会社が実施できる簡単で低費用の取り組みに関する情報を提供します。 「チャイルドセーフツーリズム」はビジネスの面でも充分に利点があります。 顧客、投資家、提携先は、子どもを虐待の危険から守る、責任ある会社を好みます。私たちの調査に より次のことが明らかになりました。 この地域(カンボジア、ラオス、タイまたはベトナム)を訪れた旅行者の57 % は、子どもが虐待のリスクにあると思われる何らかの状況を目にしました。 旅行者の85% は、子どもを搾取から守る方法に関して、より多くの情報を望んでいます。 95% は、児童を保護する会社の方針が、彼らの購買判断にプラスの影響を及ぼすと述べています。 旅行者の経験(児童虐待と考えられるような好ましくない体験を含む)が、観光地のイメージに大きな影響を与え、ひいては訪問者数にも影響します。 旅行者や観光客は、 充分に検討され、常に精査が行われている子どもの安全に関する方針の下で事業を運営する企業を喜んで応援します。 「チャイルドセーフツーリズム」のリーダーとなることにより、あなたの会社を際立たせましょう。 産業セクションをご覧になり、今すぐに行動を起こしてください。

Read more

Latest Tweets