Child Safe Tourism

July 31, 2014

Project Childhood Prevention Pillar <br>の終了

34 ヶ月間の集中的な活動を経て、Project Childhood Prevention Pillar チームは解散しました。

Project Childhood Prevention Pillar は、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムでの旅行·観光における子どもの性的虐待の防止に貢献するオーストラリア政府のイニシアティブでした。同プロジェクトは 2014 年 6 月 30 日に終了しました。

同地域への観光旅行のかつてない増加により、子ども達のリスクも高まっています。観光旅行と子どもの搾取との関係についてここから詳しく見てください。過去 20 年以上にわたって、観光旅行での子ども搾取を抑制するために多くの取り組みがなされてきました。そしてProject Childhood Prevention Pillar は、新しいレベルの取り組みを実現するためのユニークな機会を持つことになりました。

パートナーと協力して Project Childhood Prevention Pillar チームの16人のメンバーは、

  • 革新的なチャイルド・セーフ・ツーリズムキャンペーンを展開し、公表しました。このキャンペーンは世界で1,500 万人以上に伝えられました。旅行者は今では、自分達の旅行が子どもにポジティブな影響を及ぼすようにするための簡単な行動についての情報にアクセスできます。
  • カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムで1 3,000 人以上の子どもや若者に、危害から身を守る権利について、安全を保つ方法について、安全な接し方とそうでない接し方、そして不快に感じたり虐待を経験したらどうするかについて教育し、力づけてきました。
  • カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムで8,000 人以上の親・保護者や地域の代表者(教師、ソーシャルワーカー、村の指導者など)とのディスカッションフォーラムを推進し、彼らが子どもへの性的虐待のリスクと、それを防止したり対応する上での彼らの役割を理解できるように支援しました。
  • カンボジアでは仲間同士のネットワークを介してさらに2 万人の子どもと大人にリーチし、ベトナムでは「エデュテイメント」イベントで子どもの性的虐待防止についての意識を高めました。
  • カンボジアとベトナムでは「子どもヘルプライン」をサポートし、何千という子ども達が助けが必要なときに、無料で、機密性の高い正確な情報にアクセスできるようにしました。
  • カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムの観光業界で働く2,400人以上の人々を訓練し、観光セクターで変革をもたらす人達と提携して、チャイルド・セーフ・ツーリズムを実現しました。
  • 弱い立場にいる子どものためのセーフティネットを強化する適切な立法および政策的取り組みのため、地方政府や中央政府を支援しました。
  • カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムの地域社会と協働したものも含めて、最先端のリサーチ調査を行い、子どもの性的虐待防止に関する新たな洞察を明らかにしただけでなく、チャイルド・セーフ・ツーリズムに向けたグローバルな運動を評価するため、旅行者に市場調査を行いました。

私達は、地域で子どもの保護における役割を担う非常に多くの献身的な人々や団体をたくさん見てきました。これが、弱い立場にいる子ども達の生活の中に真の変化をもたらしています。協力者や支援者に対し、心からの感謝とお祝いを申し上げます。


次に何をするか

  • チャイルド・セーフ・ツーリズムについての情報を常に最新に保つために、Facebook の私達のページにいいね!をして、twitter で私達をフォローしてください。
  • 私達の調査を読み、旅行者や子ども達、保護者およびコミュニティメンバーと共有することにより、問題について詳しく学んでください。
  • 子どもの性的虐待を防ぐ方法については、子ども、保護者、介護者、コミュニティ代表者を啓蒙するための私達のトレーニング教材をダウンロードしてください。
  • あなたが観光業界で働いている場合、当団体の観光セクタートレーニング教材をダウンロードして、チャイルド・セーフ・ツーリズムに貢献する方法を学んでください。さらなるリソースについては当団体のウェブサイト、産業セクションをご覧ください。
  • 観光地の子ども達を安全に保つために、旅行中にできる簡単な行動を忘れないでください。