Child Safe Tourism

「チャイルドセーフツーリズム」:旅行者の視点

37カ国の300名を超える方々が自主的に調査に参加し、カンボジア、タイ、ラオス、ベトナムの子どもたちと関わった体験と、「「チャイルドセーフツーリズム」」に関する各自の意見を語っています。 回答者の84.8% は、旅行中に子どもを守り、搾取を防ぐための方法についてもっと知りたいと述べ、94.8% は児童を保護する会社の方針が、彼らの購買判断にプラスの影響を及ぼすと答えています。こちらで詳細な報告書および概要をお読みください。